気が付いたらその時にお互い注意することがストレスのない夫婦生活に!

今まで違う家庭で育って来た2人の大人がずっと同じ空間で過ごすのですから「え?」と思う事は多かれ少なかれあるものでしょう。

これくらい、と見逃さずやんわりと旦那さんのプライドを傷つけない言い方でひとつひとつ指摘していく事をおすすめします。
もちろん旦那さんにも反論があるでしょうがその反論が納得いくものなら奥さんもそれを受け入れられますしわだかまりも無くなるものです。

具体的に些細な事をあげると「トイレのフタがいつもあいている」「くつしたを裏返しのまま洗濯カゴに入れている」ような小さなものです。
そんなことくらい、と奥さんも旦那さんも思うかもしれませんが今後20年30年とその開いているフタを見てもやもやする自分を想像してみてください。
そんなもやもやは何かもっと大きな不満が出た時に一緒になって噴火する火種になりますよ。
些細な事だからこそ、腹も立たない今だからこそ、お互いの常識を穏やかに優しくすりあわせていく事をしてほしいと思います。
くれぐれも旦那さんのプライドを傷つける事のないよう「フタ開けっ放しはダメ!」ではなく「フタは閉めた方がいいんだよ」という肯定の口調を心がけてみてください。